これは夢へのサウンドトラックと言えるだろう。

そこにストーリーがある。始まり、中間、そして、終わり。ヒロイン。悪役。橋。追跡。邪悪な双子。子供たち。ドラッグ。そして、ハンバーガー。

他人に自分の夢を説明するのは難しい。 そこで、東京在住のアーティスト、Crunchybirdがこのアルバムを代わりに作った。

"The Incident at Fallthrough Bridge"は、Crunchybirdに影響を与えたアーティストたちへのラブレター。Pink Floyd、Neutral Milk Hotelらが作り上げたようなコンセプトアルバムへの敬意。Stephen King、Christopher Nolanたちのようにジャンルをぶち壊すストーリークリエーターへの同意。そしてJohn Zorn、Boredomsたちのような恐れのないクリエイティブなノイズアーティストへのハグ。

言葉なしのアコースティックフォーク、心地ないビート、雄大なインストルメンタルポストロック、スピィーディーなポップパンク、実験的なノイズ、スクリーミーなハードコア、子供たちのコーラス、タイディレゾリューションなどが気になる人にお勧めのアルバムである。

Malcolm Voltaire 『Paradise』 ft. Prefuse 73 リミックス発売中

Twin Capital第4弾目となるリリースは「Paradise」。アメリカ、テネシー州出身のMalcolm Voltaireは、ジャマイカとハイチのハーフで、マイアミ、アトランタ、ナッシュビルで育ったソウルフルなMC。Prefuse73が手がけた“Off The Court”のリミックスもドープ。

グレンメルとのコラボ。Cedrics ft. 渡辺万美のHAMACIDEリミックス

HAMACIDEがCedrics ft. 渡辺万美の曲のリミックスを手掛ける。

Technic Runner 『Ya Duro』 feat. DBK Teklife発売中

荒廃した近未来からやってきた謎の二人組。 文明の利器が崩壊している世界、あり合わせの機材で出す音は極めていなたい。サイボーグなのか未来人なのか宇宙人なのか、決着のつかない新感覚トラッシュヒップホップ。リリックは泥臭い。

『Toast』Aristophanes、Hamacide、Gebo、Afra、OYG、Big Game Huntaz発売中

Twin Capital第2弾目のリリースは「Toast」。Aristophanes (Grimes)、Nobody (Low End Theory)、Eureka the Butcher (The Mars Volta)、Gebo, Afra, HAMACIDEと日本、台湾、ロスアンゼルスのMCとプロデューサーを結集させてのコラボアルバム。


Busdriver x Olive Oil 『Skipping on the Sea』発売中

TCの初リリース。ロスアンゼルスのラッパーBusdriverと福岡在住のOlive Oilのコラボ。